はじめに

K00005063632

 

カーナビは変わった。

 

国家や思想のためではない。利益や民族のためでもない。
金で雇われたカーナビメーカーと、造られた無料アプリが、果てしない代理戦争を繰り返す。
型落ちを消費するカーナビは、合理的な痛みのないビジネスへと変貌した。

 

カーナビは変わった。

 

シリアルナンバー登録されたカーナビたちは、シリアルナンバー登録された通信モジュールを持ち、シリアルナンバー登録された地図を使う。
体内の運転学習AIが彼らの能力を助長し、管理する。
遺伝子の制御、情報の制御、感情の制御、カーナビの制御。
全ては監視され、統制されている。

 

カーナビは変わった。

 

時代は実機からアプリへと移行し、金銭面によるカタストロフは回避された。
そしてカーナビの制御は、歴史のコントロールをも可能にした。

 

カーナビは変わった。

 

カーナビが制御管理された時、カーナビアプリは普遍のものとなった。

 

カーナビは変わった。
ひとつの時代が終わり、俺たちのカーナビは終わった。
だが俺にはまだ、やらなければならない事が残っている。
最後に課せられた罰は、
暴利の実機、産廃カーナビをこの世から抹消する事。
それが、俺に残された最後のミッション。

世の中には語り伝えられないものがある。
伝えてはいけないことがある。
紡いではいけないカーナビがある。

 

 

スネーク。

かっこいいですね。

ルパン、コブラ、そしてスネーク。

時代が移ろいでもカッコイイ男ってのは引き継がれていく物なんですね。

 

どうも。

このページでは、カーナビに関する情報を集め、分析し、判断する。

何が必要で何が必要ではないのか。

これから何が必要になるのか。

カーナビという一つの世界の中で、どんな変革が起きるのか。

私は知りたい。

そして知らせなければならない。

これが俺の最後のミッション。

 

当サイトの基本情報一覧みたいなもの

  • カーナビに関する概要
  • スマホで使うカーナビの強み
  • 取り付けカーナビの強み
  • 現状でスマホ一択と言われてる理由
  • 今後、取り付けカーナビがアプリに勝つには
  • スマホのカーナビアプリが不動の物になるには

上を基準にページ増やせればなーと思ってます。

 

そして今回はスタート地点に立つために。

車にカーナビをつけてるけど、アプリを使ってみたらいらなくなった。

なんて方のためにおいしい処分の方法も見つけてきました。

 

どうやらカーナビは、元々が高い分、中古での市場もそこそこみたいです。

車上荒らしがいることを踏まえるとそりゃそうかって納得いただけるかと思います。

基本的に流行や新しさが値段を左右してるようです。

なので、数年前に30万で買った場合でも、機種によっては数千円なんて苦いパターンもあるそうな。

そして純正のナビも同じような条件のようです。

 

で、その中古の市場を利用するためにいくつか、方法がありました。

  1. ネットオークション
  2. 質屋
  3. 買取
  4. 知り合いに売る

です。

 

ネットオークションは言わずもがな。

ヤフーや楽天など色々ありますね。

恐らく上の4つの方法の中で、一番高く売れるらしいです。

ただ、これのデメリットはやりとりが面倒でお金に変えるまで時間がかかることです。

 

次に質屋。

これはよく時代劇とかで出てくる悪代官が利用してたりするやつですね。

カーナビを渡す→カーナビの価値を担保にお金を借りる→期限内に返済すればカーナビ帰ってくる

元々とりかえすつもりがなければ放っておいていいみたいです。

 

次、買取。

質屋と似てる。

質屋と違うところは、カーナビを売ったらそこですぐ終わるってことかな?

返してもらうとかそういう選択肢がない。

その分、お店の数が多いってところが強みかな?

お店によって値段に差があるみたいで、高いところは高い。安いところは安い。

買取の参考に→カーナビ買取の買取大王

 

最後に知り合いに売る。

これができるなら一番てっとりばやい。

値段の相談もしやすいし。

なんならちょっと吹っかければ他の方法より得するかも。

でも悪質な吹っかけは人間付き合いが悪くなるかもなので、注意。

あと売ったあとの壊れたとかトラブルが置きやすい点も注意。

 

 

せっかくお金になるなら捨てるのはもったいないと思うので、自分にあった方法を使えばいいんじゃないかな。

でも古いとか元々が安いとかだと二束三文になる可能性があるので、その辺は金額を踏まえて要検討。

 

ではカーナビについて考えていきませう。